農家のまたーりぶろぐ

農家、たまにはまったり行きましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

死刑執行、国民感情に悪影響=中国に懸念伝達へ-官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は30日午後の記者会見で、中国当局が日本側に対し、判決の確定した日本人の男性死刑囚の死刑を執行すると通告してきたことについて「国民感情をかんがみると、あまり良い影響が出ない」と述べ、日本側の対中感情に悪影響を与えることへの懸念を表明した。その上で、こうした認識を外交ルートを通じて中国側に伝える意向を示した。
 ただ、「中国の司法の問題だから、日本が『それはけしからん』と言う問題でない」とも語り、抗議するには及ばないとした。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
日本への通告を正式確認=邦人死刑執行で
日本人の死刑執行を通告=麻薬密輸罪、来月5日にも
千葉法相に執行停止求める=死刑廃止議連

横路衆院議長、左足骨折し入院(読売新聞)
<中国毒ギョーザ>被害者の傷癒えず 今も通院の男性も(毎日新聞)
政権に一層の打撃=小林議員進退、再燃も(時事通信)
センバツ 開星監督が辞任 校長に申し出(毎日新聞)
九州西岸の副振動、小さく=沖縄は強風、高波注意-気象庁(時事通信)
スポンサーサイト
  1. 2010/03/31(水) 13:22:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

センバツ 向陽…伝統の左腕擁した古豪 OB前に堂々復活(毎日新聞)

 第82回センバツ大会第2日の22日、45年ぶりの勝利を挙げた向陽(和歌山)。戦前の旧制海草中学時代には伝説の左腕・嶋清一投手(故人)らを擁して夏の甲子園を連覇した強豪だったが、校名変更などの影響で海草OBと向陽OBとの間には溝があった。それを埋める現役選手の活躍にスタンドのOBたちは感激の表情だった。

 四回、向陽の先制に沸く三塁側アルプス席。海草OBの中山祐昭(さちあき)さん(80)=和歌山市=は「派手さはないがコツコツと。これぞ海草野球」と喜んだ。思い起こすのは、71年前の夏の甲子園準決勝。近くの三塁側席で、嶋投手のピッチングを見て、海草野球部にあこがれ、海草中に進学した。ところが戦況悪化で野球は中断、嶋投手は45年3月、学徒出陣で戦火に散った。

 戦後、「海草」の名は消えた。学区制の導入で、当時の主力選手は旧制和歌山中を前身とする桐蔭高校に転校した。桐蔭は48年夏の甲子園で準優勝。海草OBは向陽ではなく桐蔭で後輩に指導するようになった。海草OBと向陽OBには次第に距離が生まれ、嶋投手と海草野球部は歴史に埋もれた。

 再び光が当たったのは半世紀後。98年夏の甲子園決勝での横浜(神奈川)の松坂大輔投手(現ボストン・レッドソックス)のノーヒット・ノーランで、嶋投手の記録に関心が集まり、08年野球殿堂入り。刺激を受けた野球部員も懸命に練習に取り組み、21世紀枠で出場を果たした。

 2月、海草中で嶋投手のチームメートだった古角(こすみ)俊郎さん(88)=和歌山県那智勝浦町=が初めて母校で現役部員たちを指導。「70年前から言われていることだが」と断りながら打撃での腰の回転の重要性を説いた。そばで見ていた中山さんは「嶋さんと今の選手たちが海草(OB)と向陽(OB)の橋渡しをしてくれた」と感じた。

 開幕前、初めて和歌山市内の嶋投手の墓に参ったナイン。粘り強く守り、相手の反撃を1点に抑えた。好投した右腕の藤田達也投手(3年)は「自分が右から投げている時、嶋さんが左から一緒に投げているような気がした」と語る。古角さんは「海草の野球が生きていた。こんな素晴らしい試合をしてくれて、嶋も天国で喜んでいるはず」と笑顔だった。【加藤明子、遠藤孝康】

【関連ニュース】
白球と戦争:海草・向陽野球の原点/上 /和歌山

新規2型糖尿病治療薬に併用効能を追加申請―武田薬品(医療介護CBニュース)
男児暴行死、傷害致死罪に変更=両親殴打が原因と判断-東京地検(時事通信)
海の上でも風力発電、環境破壊や騒音少なく(読売新聞)
火災 駅新設現場の壁焼き1人けが 東京・羽田(毎日新聞)
出資法事件で逮捕状の邦人拘束=入管法違反容疑-タイ当局(時事通信)
  1. 2010/03/29(月) 13:29:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

普天間移設 政府案へ大詰め 関係閣僚が協議(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、鳩山由紀夫首相は23日夜、防衛、外務など5閣僚を首相公邸に集め、関係閣僚会議を開いた。政府は移設先として(1)米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)沖合に人工島を建設(2)米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上部に滑走路を建設--の2案を軸に検討。併せて、訓練の一部を徳之島(鹿児島県)などに移すことを含め、政府案の決定に向けた詰めの協議を行った。

 閣僚会議には首相のほか、岡田克也外相、北沢俊美防衛相、前原誠司沖縄担当相、平野博文官房長官が出席。閣僚会議に先立ち、首相は23日夜、首相官邸で記者団に「基本的にはすり合わせの段階。3月一杯までに政府案を作るというプロセスの一つだ」と述べ、政府案の決定にはなお時間がかかるとの見通しを示した。

 政府は月内に与党3党の党首級でつくる基本政策閣僚委員会を開いて、政府案を正式決定し、移設先の地元自治体や米国との交渉に入る方針。首相は23日の参院予算委員会の答弁で、5月中に決着させる考えを重ねて強調したが、現行案の履行を求める米国側に加え、沖縄県も県内移設に反発を強めており、今後の調整は難航が予想される。

 これに関連し、首相は23日の参院予算委で「有事が起こった時に、普天間がなくとも、すべて事が済むのか、あるいはそうでないのかを含めて今、ゼロベースで議論している」と指摘。普天間飛行場の移設後、有事の際には引き続き使用することもあり得るとの認識を明らかにした。【横田愛】

【関連ニュース】
普天間移設:政府、キャンプ・シュワブ陸上案で調整
普天間移設:候補地、政府内で徳之島が浮上
選挙:徳之島町議選 あす告示 /鹿児島
在日米軍再編:普天間移設 徳之島3町議会、移転反対を決議 /鹿児島
在日米軍再編:普天間移設 県内移設、反対決議へ--県議会 /鹿児島

対象あいまい…紛糾 都の「漫画・アニメ児童ポルノ」規制(産経新聞)
民主党 国会改革関連法案を了承 成立の見通しは立たず(毎日新聞)
名古屋市の責任認める=「事故は予見可能」-火災現場で崩落、消防士死亡・地裁(時事通信)
<LDH賠償訴訟>旧経営陣らと和解成立(毎日新聞)
容疑の都立高教諭を逮捕=口論男性殴り、現金奪う-警視庁(時事通信)
  1. 2010/03/27(土) 01:59:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

抑止力は米の「核の傘」ではなく「憲法9条」 福島氏が持論展開(産経新聞)

 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相が23日の参院予算委員会で、日本の安全保障について、「最大の抑止力は憲法9条だ」と述べ、米国の核抑止力の有益性を認めない場面があった。

 福島氏は「戦争をしないと定めた憲法9条があって、先輩の政治家は戦争をしなかった。それこそが日本に対して(核を)撃ち込ませてこなかった」と独自の主張を展開した。佐藤正久氏(自民)が「米の核抑止力は日本に必要だ」と答えた鳩山由紀夫首相との違いを追及すると、福島氏は国会審議にもかかわらず、「閣僚としての発言は差し控える」と答弁を拒否。これには野党側が反発し、審議が一時中断した。

 福島氏は結局、「社民党の見解とは違うし、党の見解は変えないが、閣僚の一員としては従う」と説明。社民党党首と閣僚の2つの立場から、苦しい答弁に追い込まれていた。

【関連記事】
福島氏、同意人事案に署名「反対ではあるが、署名はやむなし」
普天間移設 政府案暗礁で首相困惑…打つ手なし
夫婦別姓法案で首相、閣議決定に応じるよう要求 亀井氏明かす
夫婦別姓は家族崩壊をもたらす
福島さん、矛盾しませんか? 国会同意人事で
20年後、日本はありますか?

今月下旬の沖縄訪問検討=普天間移設で知事と会談も-防衛相(時事通信)
テロ支援団体に中古車輸出か 無車検車運転容疑、3パキスタン人逮捕(産経新聞)
東京でサクラ開花宣言、平年より6日早く(読売新聞)
月末の日米外相会談で提示せず=普天間移設先-平野官房長官(時事通信)
<岡田外相>「時の政権が判断」 米国の核艦船立ち寄り要求(毎日新聞)
  1. 2010/03/25(木) 14:19:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<橋下知事>「行政の大掃除を」枝野行政刷新相にエール (毎日新聞)

 枝野幸男行政刷新担当相は21日、大阪府の橋下徹知事と東京都内の大阪府東京事務所で意見交換した。橋下氏は、府が出資する法人への府職員OBの再就職削減に向けた取り組みを紹介しつつ「(行政の)大掃除をしてほしい」と枝野氏にエールを送った。意見交換は、4月下旬から行う「事業仕分け第2弾」の参考にするため枝野氏側から呼びかけたもので、1時間の予定が30分近く延長となった。民主党の蓮舫参院議員ら「仕分け人」の国会議員6人も同席した。

 橋下氏は、都道府県が負担金を支出する独立行政法人「日本万博記念機構」の運営を取り上げ、「(国から天下った官僚OBでなく)地方にマネジメントを任せてもらいたい」と提案。枝野氏も記者団に「検討してみたい」と前向きな姿勢を示した。会談後、橋下氏は記者団に、仕分け第2弾の「仕分け人」就任について「求められれば(やる)」と積極的な意向をにじませた。【影山哲也】

【関連ニュース】
橋下知事:政治グループ設立へ意見交換 支持拡大は不透明
橋下知事:大阪市長と激論 生活保護や府市統合構想など
雑記帳:橋下知事も自転車で走る…開通前の高速道路
通天閣:恒例の「福豆まき」…ゲストに橋下知事
高校無償化:大阪府知事「北朝鮮と一線を」 朝鮮学校支援で条件提示

遺体は30代女性=死後切断、7~10日経過-福岡県警(時事通信)
子供の性描写規制に反対=都青少年条例改正で-漫画家ちばさんら(時事通信)
<前原国交相>4全総の高速道計画の縮小を示唆(毎日新聞)
<ホンダ>「スーパーカブ」2車種リコール(毎日新聞)
車が電車に接触、逃走…乗客3人のうち2人けが(読売新聞)
  1. 2010/03/23(火) 13:13:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

警部補、飲酒運転で人身事故 沼津署(産経新聞)

 酒を飲んで運転し、人身事故を起こしたとして、静岡県警監察課は12日、服務規定違反で、県警沼津署の男性警部補(57)を停職6カ月の懲戒処分にした。男性警部補は、「何の言い訳もできない。大変申し訳ない」と話し、同日付で依願退職した。

 同課の調べでは、男性警部補は2月28日午後6時45分ごろ、同県富士市大野の県道で酒を飲んで乗用車を運転して乗用車3台が絡む玉突き事故を起こし、30代の夫婦と50代の夫婦計4人に軽傷を負わせた。

 事故後、富士署員が呼気検査をしたが、検出されたアルコール量は規制値以下だったという。

 同課によると、男性警部補は同日午後3時半~6時まで沼津市内で、コップ2~3杯のビールを飲んだとされる。

【関連記事】
証拠品などを紛失 警部補3人を懲戒処分 京都府警
エスカレーターで突き飛ばし 容疑の警視庁警部補を逮捕 埼玉・北本
奈良県警の金品受領問題 警部補が組長通じ借金
ライターつけたら…千葉の交番で爆発 原因は天然ガス?
女子高生につきまとった容疑で富山県警警部補を逮捕 石川県警

異音確認のすきに乗り逃げ また高級車盗 大阪・浪速の路上(産経新聞)
捕鯨船侵入の男、12日に逮捕=シー・シェパード活動家、乗せたまま入港-海保(時事通信)
【単刀直言】生方幸夫・民主副幹事長 首相は小沢氏呼び注意を(産経新聞)
女性社長殺害で無期求刑=49歳男の裁判員裁判-水戸地裁(時事通信)
<郵便不正事件>枝野行政刷新相「検察の間違いの疑い濃厚」(毎日新聞)
  1. 2010/03/19(金) 02:02:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

温暖化法案閣議決定 産業界負担増、強い不満 競争力低下、雇用に影響(産経新聞)

 政府は12日、2020年に温室効果ガスを1990年比25%削減する中期目標を明記した「地球温暖化対策基本法案」を閣議決定した。今後、法案審議と並行し、温暖化対策の具体的な行程表(ロードマップ)づくりを加速する。だが産業界は、法案に沿って政策が進められれば負担が増え国際競争力が低下すると懸念。「反対の声が一顧だにされなかった」(日本鉄鋼連盟)など強い不満の声があがっている。

 「経済や雇用に深刻な影響を及ぼしかねず、極めて慎重な議論を求めたい」

 日本経団連の御手洗冨士夫会長は同日、談話を発表。同法案をベースにさまざまな施策が検討されることに対する懸念を表明した。

 同法案には、企業に温室効果ガスの排出枠を割り当て実際の排出量との差を売買する排出量取引制度▽石油や石炭など化石燃料に課税する地球温暖化対策税(環境税)▽太陽光や風力など再生可能エネルギーで作った電気を全量、電力会社に買い取らせ、その費用を一般の電気料金に転嫁する制度-などの導入が盛り込まれた。いずれもコスト上昇を招く可能性が高い。

 排出量取引制度は、省エネ化を進めた企業は排出枠売却によって利益を得ることも可能だが、産業界では「省エネ機器など排出削減に貢献する製品の生産活動も規制されかねない」(東京電力の清水正孝社長)と懸念されている。

 このため、政府内でも調整は難航。各企業に総排出量の上限を設定する「キャップ・アンド・トレード」方式を基本に、生産量当たりの排出量に上限を設定する「原単位」方式の検討も併記した。省エネ率を高めれば、総排出量が増えていても排出枠の購入は避けられる。

 玉虫色の決着ともいえ、直嶋正行経済産業相は12日の閣議後会見で「環境と経済を両立する方向で進める」と、産業界への配慮の結果であることを示唆した。

 しかし、石油連盟や日本ガス協会など9団体は同日、連名で「国民に開かれた議論もないなかで閣議決定となったことは誠に遺憾だ」と、法案が密室で策定され、産業界の意見が十分に反映されていないことを強く批判するコメントを出した。

 さらには、「目標が確定していないなかで個別施策を決めるのは論理的におかしい」(日本鉄鋼連盟の宮本武史常務理事)との指摘さえある。25%削減目標の前提条件「すべての主要国が参加する国際的枠組みの合意」が満たされていないのに、厳しい取り組みだけ先行して進めるのはおかしいというわけだ。

 産業界があらゆる点で、法案を批判するのは、負担が増えれば、日本企業の国際競争力が低下するだけでなく、より規制の緩やかな海外に生産拠点が流出する可能性が高いからだ。

 批判の高まりを受け政府は、ロードマップづくりでは有識者や産業界、消費者など各界との対話の仕組みを作るとしている。しかし、個々の施策の内容にまで踏み込んだ基本法案が閣議決定された以上、その声が実際にどこまで反映されるかは不透明だ。

【関連記事】
「影響、十分開示を」 温暖化法案で経団連会長が負担増に苦言
福島社民党首、温暖化基本法案に「百%の納得ではない」
鳩山首相、温暖化法案「いろいろと産業界もお気持ちはあると思う」
米国人の半数が「温暖化は誇張されている」と回答 世論調査
気候変動報告書に捏造疑惑 信頼回復が急務
20年後、日本はありますか?

高校無償化対象、文科相が判断=首相「国民が納得する結論を」(時事通信)
<愛子さま>宮内庁発表、「配慮欠いた」の声も 欠席問題(毎日新聞)
衝突のはずみで歩道に車、信号待ち夫婦死傷(読売新聞)
鳩山首相 「法人税は減税の方向で」 参院予算委(毎日新聞)
瀕死の1羽、歩行可能に=予断は許さず-環境省(時事通信)
  1. 2010/03/17(水) 13:05:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「政治家より偉い」橋下知事、自衛隊入隊予定者激励(産経新聞)

 午前9時10分 開通を控えた第2京阪道路の門真市-枚方市間を自転車で走行する「大阪サイクルイベント」に参加し、“ママチャリ”で約10キロを完走。「来年は関西空港-WTC間の湾岸線を走るイベントを開きたい」

 午後2時 大阪市内で開かれた自衛隊入隊予定者激励会に出席。「一番尊敬される行為は自己犠牲。自分の命をかけて他人の命を守ることはなかなかできない。皆さんは政治家が決めたルールの中で動くことになるが、政治家よりもはるかに偉い。知事の仕事なんか、皆さんの仕事に比べたら鼻くそみたいなもの」とあいさつ。

【関連記事】
橋下知事もママチャリで“参戦” 第2京阪で開通イベント
ここまでしてくれるとは…競争主義者、橋下知事の意外な一面
「朝鮮総連と一線を画してほしい」 朝鮮学校視察の橋下知事
橋下知事「金正日の肖像を外さないと無償化認めない」
橋下知事「浅はかな有識者…政権左右される不安」 朝鮮学校無償化で
20年後、日本はありますか?

チリ地震の津波、「指示」で避難6・5%(読売新聞)
就職資金融資悪用、175万円詐取=容疑で男4人を逮捕-大阪府警(時事通信)
<カネミ油症>民主、被害者救済の法制化を検討(毎日新聞)
新潮社側は争う姿勢 前衆院議員・船田氏の名誉毀損訴訟(産経新聞)
法人税減税に前向き=首相(時事通信)
  1. 2010/03/16(火) 03:27:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナマコに感謝、園児が200個を海に…石川(読売新聞)

 石川県の七尾湾でとれる「能登なまこ」の「感謝と供養、大漁祈願祭」が6日、同県七尾市石崎町の県漁協七尾支所で開かれた。

 能登なまこ加工協同組合が今年初めて開催したもので、同組合や漁協の関係者ら約50人が参加。ナマコの資源利用について研究している名古屋市立大の赤嶺淳准教授が、「供養しつつ大切に使うという文化を世界に発信してほしい」と講演し、神職の祝詞奏上に続き、出席者が玉串を奉納。最後に、和倉保育園の年中組園児10人が10キロ、約200個のナマコを手づかみで放り投げて海にかえした。

 組合によると、能登なまこは、東京の築地市場での評価が高いうえ、成長を続ける中国からの引き合いもあって需要は伸びているという。

 杉原省理事長は「感謝の気持ちをささげるイベント。今後も継続させたい」と話していた。

鳩山首相、北教組の不正資金提供は「特殊なケース」(産経新聞)
子宮頸がんワクチン、公費助成を=女優仁科さんら実行委設立(時事通信)
<アカデミー賞>助演女優賞に「プレシャス」のモニークさん(毎日新聞)
来年度予算案、衆院通過―年度内成立が確定(医療介護CBニュース)
<奈良県警>捜査員が組員から現金授受か(毎日新聞)
  1. 2010/03/11(木) 14:18:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギョーザ中毒事件、中国当局捜査打ち切りか(読売新聞)

 【北京=大木聖馬】中国製冷凍ギョーザ中毒事件で、製造元の「天洋食品」がある中国河北省の付志方・副省長は7日、開会中の全国人民代表大会(全人代=国会)で記者会見し、「捜査はしているが、公安当局の管轄する問題だ」と述べ、捜査状況を明らかにしなかった。

 中国側は事件の捜査責任者を異動させて態勢を縮小しており、捜査を事実上打ち切った可能性が高い。

 同省石家荘市の同食品の工場付近では最近、再開発計画が持ち上がっているとされ、計画が進めば工場も移転し、問題のギョーザを製造した現場がなくなる恐れもある。付副省長は移転についても、「承知していない」と言及を避けた。

<入れ歯安定剤>自主回収 健康被害の恐れ(毎日新聞)
無償化へ朝鮮学校側が“攻勢” 社民は首相に生徒との面会要請(産経新聞)
盲導犬事故死で賠償命令=育成費用290万円認める-名古屋地裁(時事通信)
【Web】「最後のメール」送るサービス(産経新聞)
船形山遭難 男女3人を自衛隊員が発見 自力で歩ける状態(毎日新聞)
  1. 2010/03/10(水) 01:27:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<平家ひな流し神事>安徳帝しのぶ 優雅に「曲水の宴」も 下関(毎日新聞)

 山口県下関市阿弥陀寺町の赤間神宮で7日、初春の風物詩「平家ひな流し神事」と「曲水の宴」があった。壇の浦の戦いで源氏に敗れた平家一門や、女官に抱かれ海峡に沈んだ祭神・安徳幼帝の慰霊のため45年前から続けられている。

 神事は1965年、戦災で焼け落ちた御殿の再建を記念して始まった。7日は近くの幼稚園児らが作った可愛らしい紙びな150対を安徳幼帝に奉納した後、参列者らが一部を神社の前の関門海峡に流した。

 曲水の宴は古代朝廷の行事を模した催し。参加者は神宮御殿の水庭を流れる杯が通り過ぎる前に詩歌を作り、また流す。源平合戦や安徳幼帝をしのぶ歌がおごそかに披露された。【取違剛】

【関連ニュース】
<ひなまつりの行事>日本航空:女性スタッフで「ひなまつりフライト」運航
<ひなまつりの行事>ANAもひなまつりフライトを実施
<各地のひなまつり行事>毎日風物詩・ひなまつり
<写真特集>北から南から 日本の祭り

<訃報>熊谷清さん91歳=元川崎汽船社長(毎日新聞)
6億円脱税の疑い シリコン2社を近く本格捜査(産経新聞)
沖縄振興、新計画は期間短縮=前原担当相(時事通信)
地形によって予測より高い波も 気象庁HPに津波情報(産経新聞)
犯人隠避で会社役員ら逮捕=逃亡の会計士かくまう-GWG買収仲介脱税・東京地検(時事通信)
  1. 2010/03/08(月) 17:00:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

通学マナーや法令順守…大学生に「常識」指導(読売新聞)

 通学態度からゴミの分別、法令順守――。

 各地の大学で、新入生らに社会生活のマナーやモラルを指導する試みが次々と始まっている。常識的な内容なのだが、大学関係者からは「最近の学生のモラル低下を考えれば仕方ない」との嘆息も漏れる。

 携帯電話をかけながら自転車に乗ったり、カップめんを食べながら歩いたり……。新入生を迎えるこの4月、通学路でそんな行為に目を光らせるのは、東京都国立市の東京女子体育大・同短大だ。JR西国立駅からキャンパスまで800メートル区間の10地点に、腕章を付けた女子学生が1週間、交代で立ち、「通学マナー」を指導する予定だ。

 近隣住民から苦情が相次いだため、大学側の提案で、1年ほど前から年度初めなどに行っており、2年の三川沙紀さん(20)は「同じ学生の声は身に染みて、効果的です」と話す。

 ここ数年、学生の大麻所持事件などが相次いだ京都大は4月から、新入生に法令順守の大切さを教える特別講義をスタートさせる。薬物の危険性をビデオで呼びかけるなどの内容で、講義は2011年度から単位に認定される見通しだ。

 1年生の必修科目「大学・社会生活論」で、ノートの取り方からゴミ分別まで教えるのは金沢大。担当の古畑徹教授(51)は、「学生から『何でそんなことまで』という声もあるが、ゴミの捨て方で実際、大学に苦情が来た。社会に巣立つ前に基本常識を学ばせたい」と語る。

 背景には、大学生の深刻なモラル低下もありそうだ。国際基督教大(東京都三鷹市)は図書館で借りた本を貸出期間中に返却しない学生が多く、1冊1日あたり10円の「延滞料」を課し、完済するまで卒業を認めていないが、2日現在、延滞料の合計が約7万円に上る学生もいるという。

 2年前に学生がイタリア・フィレンツェにある世界遺産の大聖堂に落書きし問題になった京都産業大は、新入生に配るガイドで、ゴミのポイ捨てや落書きへの注意から、薬物使用の禁止まで呼びかける。学生の「茶髪・ピアス」を原則禁止しているノースアジア大(秋田市)は、指導担当の職員が定期的に学内を巡ってチェックしている。

 バンクーバー五輪で、服装の乱れや記者会見の対応が話題になったスノーボード・ハーフパイプ代表、国母和宏選手(21)が国際文化学部に在籍する東海大。当時、「誠に遺憾」とコメントを出したが、服装などの細かい規則は設けておらず、「非常識な振る舞いや服装は、学部や部活動で指導する」としている。

 中央教育審議会委員を務める金子元久・東京大教授(高等教育論)の話「学生を人間的に成長させるためにどんな取り組みが望ましいか、模索中の大学が多い。マナーやモラル教育に力を入れる背景には、深刻な就職事情もある。常識のない学生は就職でつまずく可能性があるからだ」

静寂の港「油断はできない」=宮城・石巻の漁港-チリ大地震(時事通信)
<自殺>対策強化月間スタート、福島氏ら駅前でキャンペーン(毎日新聞)
<浅草の高層マンション>都条例不適合に検査員が確認済証(毎日新聞)
過去事件へ適用「憲法違反でない」=時効撤廃・延長で千葉法相(時事通信)
3月に女性の健康習慣イベント―厚労省(医療介護CBニュース)
  1. 2010/03/06(土) 22:47:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<チリ地震>医療救援団体「AMDA」が現地に医師らを派遣(毎日新聞)

 南米チリで27日に発生した地震を受け、国際医療救援団体「AMDA」(本部・岡山市)は28日、津曲兼司医師と森田佳奈子調整員を被災地に派遣すると発表した。3月2日に出国する予定。ボリビアで同支部員と合流して現地入りする見込み。義援金は郵便振替(口座番号01250-2-40709、口座名「特定非営利活動法人アムダ」、通信欄に「チリ地震」と記入)で受け付ける。【椋田佳代】

【関連ニュース】
大津波・津波警報:鉄道24路線、東名高速などに影響
大津波・津波警報:岩手県・久慈港で90センチ観測
大津波・津波警報:北海道・根室市で30センチを観測
大津波・津波警報:JR北海道管内で特急など84本運休
大津波・津波警報:三陸沿岸など 午後、最大3メートル

真央、好調の裏に小顔マッサージ(スポーツ報知)
<普天間問題>沖縄「国外・県外移設」初の意見書可決(毎日新聞)
19億円脱税容疑で公認会計士を起訴 GWG脱税事件(産経新聞)
予算案が衆院通過、年度内成立が確定(読売新聞)
ノエビア前副社長を再逮捕へ=元交際相手にもストーカー容疑-兵庫県警(時事通信)
  1. 2010/03/05(金) 11:41:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<松田参院議員>自民に離党届、元秘書が民主で出馬(毎日新聞)

 自民党参院議員の松田岩夫元科学技術担当相(72)が1日午前、離党届を提出した。松田氏の政策秘書を務めていた小見山幸治氏が今夏の参院選岐阜選挙区(改選数2)に民主党から立候補する予定で、松田氏は同日、国会内で記者会見し「小見山氏を応援することになり、自民党に迷惑がかかると思った」と説明した。自民党の野党転落後、現職議員の離党は5人目。

 松田氏は同選挙区選出で当選2回。昨年末に今期限りの引退を表明し、自民党は新人の岐阜県議、渡辺猛之氏の擁立を決めている。【木下訓明】

【関連ニュース】
衆院予算委:「秘書兼職やめては」 経産相「考えさせて」
加藤紘一氏:「秘書がやったことは…」首相に「責任」迫る
前原国交相:「秘書3人起訴の事実は重い」
陸山会事件:またも秘書だけ 説明になお疑問
衆議院議員会館:さらば永田町 落選議員、続々と退去

1票格差2・30倍は平等に反する程度…東京高裁(読売新聞)
【私も言いたい】テーマ「国母選手の“腰パン”問題」 「不快に感じる」が8割(産経新聞)
山本病院事件で急死した医師、逮捕時から不調 前日に急性腎不全(産経新聞)
普天間、県内移設を拒否=沖縄知事が示唆(時事通信)
ひき逃げ容疑で会社員を逮捕 東京・東大和(産経新聞)
  1. 2010/03/03(水) 18:35:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前原国交相、津波予測は謝罪に当たらず=首相も「同感」(時事通信)

 前原誠司国土交通相は2日の閣議後記者会見で、チリ大地震に伴う津波への対応に関し、気象庁が「予測が過大だった」と謝罪したことについて、「果たして謝罪すべき問題なのか」と述べた。その上で、同庁に対し同日朝「謝罪するに当たらない」と伝えたことを明らかにした。
 前原国交相は「しっかり準備するには過小であるより過大であったほうがいい」と指摘。同相によると、同日の閣僚懇談会でも同様の発言をし、鳩山由紀夫首相から「同感だという趣旨の話があった」という。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
【特集】ハイチ大地震取材体験記~被災地の1週間~

審議拒否戦術、自民党総務会で批判噴出(読売新聞)
<共産党>町田、日野市議選で全員当選…地方選で健闘(毎日新聞)
新型フル検出する研究用試薬を発売―アルフレッサファーマ(医療介護CBニュース)
「引退後は農業やりたい」=鳩山首相(時事通信)
無許可診療所でレーザー脱毛容疑、一斉捜索(読売新聞)
  1. 2010/03/02(火) 12:24:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自民各派会長が「派閥に弊害ない」解消論を批判(読売新聞)

 自民党の派閥会長は、25日開かれた各派総会で石破政調会長らが主張する派閥解消論を一斉に批判した。

 町村派の町村信孝・元官房長官は「派閥に弊害はまったくない。解消して世の中の拍手を得られるならともかく、何の関係もない」と訴えた。古賀派の古賀誠・元幹事長も、「結束して総裁を支え、協力している。派閥解消なんて言われたくないという憤りを持っている」と述べた。

 伊吹派の伊吹文明・元幹事長は「落選して困っている時、執行部が物心両面で面倒を見て、選挙応援もし、心の癒やしを引き受けてくれるならいい」と皮肉った。

 これに対し、石破氏は25日の記者会見で、「中堅・若手議員から『(解消は)当たり前だ。やらないとダメだ』という複数の方が、私の所に来ている」と述べ、党内で一定の支持を得ていることを強調した。

行政刷新副大臣に蓮舫氏浮上=法改正後のポスト増見据え(時事通信)
また同じ系列…ビデオ販売店に強盗、レジごと6万円奪う(産経新聞)
「幹事長として選挙に勝つ」=民主・小沢氏、続投の意向強調(時事通信)
政調復活せず、政策会議活性化へ=副長官、副幹事長が一致-民主(時事通信)
<地デジ>難視聴地域対策 NHKが追加助成申請(毎日新聞)
  1. 2010/03/01(月) 03:26:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。