農家のまたーりぶろぐ

農家、たまにはまったり行きましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

経営者殺害、地裁差し戻し…「審理尽くされず」(読売新聞)

 東京都新宿区の不動産会社経営・冨田威裕さん(当時29歳)が2007年5月に殺害され、群馬県内で遺体が見つかった事件で、殺人などの罪に問われ、無罪を主張している会社役員・篠沢大介被告(38)の控訴審判決が27日、東京高裁であった。

 阿部文洋裁判長は「1審は審理が尽くされていない」と述べ、懲役20年を言い渡した1審・東京地裁判決を破棄し、審理を同地裁に差し戻した。

 判決によると、1審は、共犯者3人のうちの1人が「自分の公判が終わっていないので、今は証言は差し控えたい」と証言を拒絶したことを理由に、これ以降の尋問を断念。別の共犯者2人の「(篠沢被告から)殺害への協力を依頼された」とする証言などを根拠に篠沢被告を有罪とした。

 これに対し、控訴審判決は「共犯者の証言内容は、有罪の根拠とした2人の供述が信用できるかどうかを判断する上で大きな影響があった」と指摘。「殺人事件の重大さを踏まえると、再び尋問を行わず結論を出した1審の訴訟手続きには違法がある」と結論づけた。

<雑記帳>「ブライダルトレイン」豊橋を走る 愛知(毎日新聞)
著作権法違反容疑 「トトロ」シール偽造 33歳男を逮捕(毎日新聞)
赤松農水相、30日にも宮崎入り(時事通信)
地検検事取り調べ、一部を違法認定…大阪高裁(読売新聞)
<野党4党>衆院総務委員長の解任決議案を提出 強行採決で(毎日新聞)
スポンサーサイト
  1. 2010/06/02(水) 03:04:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<みんなの党、民主“反転攻勢”に危機感(産経新聞) | ホーム | 宮崎・口蹄疫 えびの市沈静化か(産経新聞)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://slpwwgiazchgtb.blog13.fc2.com/tb.php/78-ac2cce84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2012/11/05(月) 09:57:22 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。